起業

起業は誰でもできる!「僕たちは、地味な起業で食っていく。」が指し示すこれからの「地味な起業」とビジネスの本質

「働く」ということに関しては、日々不安が絶えません。
不安ばかりがのしかかって、身動きができないでいます。

さて、「働く」を考えた場合、真っ先に思い浮かべることは何でしょうか。
今後の身の振り方、キャリアプランと考える人は決して少なくないでしょう。

今後はますます個人サバイバルの時代になっていくという説もあります。
そうなったとき、自分を助けてくれるのは何でしょうか。

ここで、「自分には何もない」と悲観した人にお薦めするのが今回の本書。
何もないことは決してなく、地味で見落としがちな能力が十分に道を拓くのです。

本記事では、地味な能力に対する発想の大転換を与えてくれる本をご紹介します。

続きを読む

「会社に雇われずにフリーで働く! と決めたら読む本」が問う、覚悟とは

昨今、「働き方改革」が声高に叫ばれています。
しかしどうでしょう、働き方が変わったという実感のある人がはたしてどれだけいるでしょうか。

まずはじめに、会社はあなたを助けてはくれません。

決してあおるつもりはありません。
ただし、実際のところこれは少なからず的を得ています。

そんな気持ちが芽生えたとき、真っ先に頭をよぎるのは「転職」という二文字。
今後の身の振り方を決めるという、重大な局面に立たされていくのです。

そして、その先に延びた道はいくつかに分かれます。
別の会社に雇ってもらうのか、起業するか、独立して一人で立つか。

本書はそのうちの、一人で立って生きる道を考えた人に向けられたものです。

本書に興味を持つということは、多少自らの「働き方」と向き合った人たちでしょう。
そんな人が、自ら働き方を改革するための一つの選択肢として、フリーランスを紹介する本書。

本記事では、本書が包み隠さず述べたフリーランスの実態について、ご紹介します。

続きを読む