講談社

異界に迷い込んだ少年はどう成長する?「夜宵」

人が去り静かに朽ちていくだけのゴーストタウンは、人ならざる者が潜んでいるのではという妄想を呼び起こします。人間の影が消えたゴーストタウンを舞台にした不思議なホラー小説、「夜宵」という作品を今回はご紹介したいと思います。

生身の人はいないはずの異界のゴーストタウンに迷い込んだ少年の成長を記した作品で、幻想的な美しい光景とともに猟奇的な要素が隠されたダークな世界観となっています。

続きを読む

これからは文系も理系もない?「文系と理系はなぜ分かれたのか」が見据える、学問の未来

大学進学を志した人なら間違いなく通っているであろう、文理選択。
このタイミングで、進む道は枝分かれになっています。

多くの人は、自分の得意科目や苦手科目から文理の選択を判断したことでしょう。
そこからさらに、具体的にどんな分野を大学で学びたいか見つけ、志望先を決めるのです。

一方、文系や理系ではカテゴライズできない分野を学びたいと思う人もいるもの。
便宜的な区分けに収まらない人は必ず一定数います。

そもそも、なぜ学問に文系や理系などという分類があるのか。
分けることにメリットがあるのか、聞かれればたしかによくわかりません。

本書は、文系と理系を区別するようになった経緯を解説した一般教養書です。
併せて、学問の区別法には多種多様の視点が存在することも伝えています。

普段なかなか気づけない、文系・理系の謎に迫るという実に斬新な観点。
非常に知的好奇心をくすぐられる本書を、紹介していきます。

続きを読む

入院のお見舞いにおすすめしたい本3選

本は入院中にお見舞いに頂いたりや自分で用意するには良いものです。
退院してからでも読めます。入院中の方とおっしゃっても、今まで忙しくしてこられて長期入院なんて初めて、と戸惑ってる方もいらっしゃれば、慢性病を抱えてたり、病弱で、入院経験豊富な方もいらっしゃるでしょう。ここではまだお読みになられた事がなければ、どちらの方が読んでも損はない本を3冊紹介致します。

続きを読む

読み物としてもおすすめな猫が出てくる本5冊

猫はいつでも可愛く、見ているだけで穏やかな気持ちになりますよね。
そんな猫が出てくる本もまた、私たちの心を癒してくれます。

この記事では、猫に焦点を当てているだけでなく、読み物として楽しめる本を厳選して5冊ご紹介致します!

考えさせらるもの、感動するものから名作SFまで、すべての作品に猫が登場します。
猫好きな方はもちろん、そうでない方にも読んで頂きたい作品ばかりです

是非最後までご覧ください!

続きを読む