文学賞の中でも知名度が高い芥川賞・直木賞に選ばれた小説は、一気に有名になり売り上げが伸びます。2016年に芥川賞を受賞した「コンビニ人間」も、受賞したことでベストセラーになりました。

コンビニ+人間のシンプルな言葉も、合体し、「コンビニ人間」になると不思議とインパクトが増し、どんな話なのか?と、つい興味がそそられます。
コンビニで働く30代の女性の日常がメインの作品は、読むと中々の問題作です。

続きを読む