怖い話

拝み屋さんの怪奇体験は最高に怖い!「拝み屋郷内 花嫁の家」

創作系の怖い話は結局創作と分かっているので、体の芯からブルブル震える恐ろしさが足りないと感じませんか?
そんなアナタ。肝から冷える怖さが欲しいのなら、実話怪談を読むのが良いでしょう。

今回ご紹介する「拝み屋郷内 花嫁の家」は、拝み屋をしている著者の体験談。普通の人よりあの世との関わり方が深いためか語られる話が怖すぎます。

収録されている話は、表に出そうとすると邪魔が何度も入ったといういわくつき。。かなり怖い話なので、読む前は気合を入れてくださいね。

続きを読む

青年が異界の夜市で買い戻したかったのは…幻想ホラーの名作「夜市」

怖い話系のネタに、時空がねじれ異界に迷い込むパターンがあります。自分たちが住む世界とは違う世界の存在は、心魅かれると同時に得体の知れない恐ろしさも感じる。

今回ご紹介する小説「夜市」は、異界の不思議さと怖さを幻想的に書いたホラー小説。自ら手放した大切なものを取り戻したい青年に誘われて、女性が異界の夜市に迷い込むお話です。非日常の世界に興味がある人は、読み出すと次第に物語の世界の没頭してしまうでしょう。

続きを読む

霊感強い漫画家さんの怖くカワイイ?オカルトエッセイ漫画「視えるんです。」

霊能力がある人がする怖いお話は迫力があり、創作されたお話より数倍怖さがあります。

生の怖いお話を知りたい方におすすめしたいのが、伊藤三巳華さんのエッセイ漫画「視えるんです。」。作者の伊藤三巳華さんは強い霊感があり、幼い頃からたくさん不思議な体験をされています。

普通の人には見えない非日常な光景を視れる作者が体験したことを語るエッセイで、ゆるくカワイイ絵により怖くてもほのぼの読める。怖がりな人でも気軽に読める絵柄なので、おすすめです。

続きを読む