小説

コンビニに希望と救いを与えられた女性の選ぶ人生は?「コンビニ人間」

文学賞の中でも知名度が高い芥川賞・直木賞に選ばれた小説は、一気に有名になり売り上げが伸びます。2016年に芥川賞を受賞した「コンビニ人間」も、受賞したことでベストセラーになりました。

コンビニ+人間のシンプルな言葉も、合体し、「コンビニ人間」になると不思議とインパクトが増し、どんな話なのか?と、つい興味がそそられます。
コンビニで働く30代の女性の日常がメインの作品は、読むと中々の問題作です。

続きを読む

鬱な気持ちに浸りたい時におすすめな本2選

暗く恐ろしい世界に、浸ってみませんか?

鬱な気持ちに浸れる本というと、血生臭く暴力的な内容を想像する方が多いかもしれません。確かにそういった作品も数多くありますが、実はグロテスクなばかりではないのです。

人間関係が複雑に絡み、考えられる限り最悪の結末へ堕ちていく物語や、暗い世界で壮絶な人生を歩んだ末に救いもなかった人生を描いた物語など、様々な暗さが渦を巻いています。

この記事では、そんな鬱屈とした暗い気持ちに浸れるおすすめ本を厳選して2冊ご紹介致します。

暗い本の中の世界は、特別な余韻を味あわせてくれるだけでなく、ときに普段の平凡な生活を鮮やかに見せてくれることもあります。
是非、最後までご覧ください。

続きを読む

コントだけじゃない、お笑い芸人が書いた傑作小説

本屋さんなどで「この人、小説書いていたんだ!」と驚いたことはありませんか?

著名人の本と言えば自伝やエッセイの印象がありますが、意外にも小説を書いている著名人は多く、そして素晴らしい作品を生み出しています。

この記事では、そんな意外な著名人の中から、お笑い芸人の

  • 又吉直樹さん(ピース)
  • 劇団ひとりさん
  • 鳥居みゆきさん

以上の3人をピックアップし作者ごとに分け、主にそれぞれの代表的な小説をご紹介するとともに、同じ方が書かれている他の作品も軽くご紹介していきます。

著名人が書いた小説は物語を楽しめるだけでなく、テレビを見ているだけではわからないちょっと違った一面を知ることもできるという魅力もあります。

是非、最後までご覧ください。

続きを読む