ホラーやミステリーの分野で近年高い評価を受けている作家・平野夢明さんは、実話怪談シリーズ「超怖い話」の編者としての経歴があります。

平野夢明さんが書く実話怪談は、現代が舞台で狂気・グロテスクな話が多いのですが、今回ご紹介したい本「大江戸怪談草紙 井戸端婢子」は、作者が江戸時代の怪談をまとめた異色作となります。

続きを読む