ビジネス

哲学は役に立つ!「武器になる哲学」が教えてくれる教養の大切さ

突然ですが、「教養ある人」と聞いたとき、どんな姿を思い浮かべますか?
おそらく、物知りで視野が広く、いつも冷静みたいなイメージじゃないでしょうか。
少なくとも筆者はそういうイメージでした。

これを聞いて、教養を身につけたいと思ったそこのあなた。
そんな教養を得るためにオススメの本が、「武器になる哲学」です。

教養なのに哲学?と思いましたか。
哲学の考え方は、自分自身や自分を取り巻く状況について、実に多くの気づきを与えてくれます。
哲学もまた、教養なんです。

さて、「哲学」この言葉に対して、反射的に抵抗感を感じる人は少なくありません。
聞いただけでもうムリ!という一種のアレルギーに近いものがあります。

哲学とは、「世界あるいは人間とは何か」について、理論立てて説明しようとする学問を指します。

これだけ聞いても、やっぱりさっぱりわかりませんね。
わからないというよりはむしろ、こんなもの学んでも無意味という方が強いかもしれません。

しかし、実はそんなこともないんです。
大丈夫です、本記事ではその理由について解説していきます。

続きを読む