「ザ・サンド」は、2015年に製作されたアメリカのパニックホラー映画。
いわゆるB級作品の本作は、製作期間がたった12日間と短いものでした。

一度触ったら最後、のみこまれてしまう謎の砂の上に取り残された若者たちの脱出劇。
「人を襲う砂」という設定は斬新で、得体の知れないものに対する恐怖心と好奇心をあおり立てます。
それでいて「お約束」も外さない本作は、B級作品愛好家にはたまらないものでしょう。

いい意味で安っぽい本作は、グロテスクシーンに耐性ある人なら問題なく見られる一作です。
というより、ホラーではなくパニック映画として見てみてください。

その理由については、本記事で解説していきます。

続きを読む