Netflix独占配信のブラックコメディ『Sick Note ~診断書で人生復活?!~』で主演、ハリーポッターシリーズのルパート・グリントのダメ男ぶりを楽しもう!


あのハリーポッターシリーズでロンを演じたルパート・グリント。ずいぶん大人になりました。
その彼が主演で2017年に製作されたイギリスのブラックコメディが本作です。

病気を題材にしており、不貞行為やら嘔吐シーンやらもあるので苦手な人は※注意※
でもそのあたりのユーモアを許容できる人ならテンポよく楽しめるドラマになっています。

ダニエルは最悪の日を過ごしていた。ベッカには出て行けと言われ、仕事はクビになりかけ、そのうえ医者のグレニス先生から非常にショックな診断を受ける。

引用:Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

スポンサーリンク

Sick Note ~診断書で人生復活?!~ の あらすじ

ウィ・カバー保険会社のコールセンターで働くダニエル。
彼は、仮病を使って会社を休み、同棲している彼女のベッカに内緒でオンラインゲームにいそしむようなクズ男。
当然彼女に愛想をつかされ家を追い出されそうになるが、そんな矢先にダニエルは食道がんで半年の命と診断される。
しかし、食道がんをきっかけにベッカとはヨリが戻り、会社では好待遇、親友は自分のことのように悲しみに暮れ、そしてダニエル自身もしおらしくなるのだった…が。

実はそれが誤診であり、しかもその誤診をしたヤブ医者を含めた登場人物すべてを巻き込んだ、ゲスでハチャメチャな事件が幕を開ける。

Sick Note ~診断書で人生復活?!~ の 感想

テンポよく進む展開が気持ちいい

1話が30分弱とコンパクトなので、通勤やちょっとした時間を使って軽い気持ちで見ることができます。
登場人物のそれぞれのクズっぷりから展開するドラマがまるでピタゴラスイッチ。
主人公のダニエルの悪運がいいのか、それとも強運の持ち主なのか…。

出てくる人間ほとんどクズ

主人公のクズっぷりも去ることながら、彼女のベッカやオンゲー友達であるウィル、親友のアッシュ、ウィ・カバー保険会社のCEO、そしてこのドラマにドタバタを巻き起こす嵐の目、グレニス医師。
ここでは触れませんが、それぞれが驚くほどのクズっぷりを発揮し、それがストーリーをより災難な方向へ転がしていきます。

グレニス医師が憎めない

奥さんに冷たくされてもおざなりにされてもひたむきに愛を表現する彼ですが、そんな彼だからこそ、取り返しのつかない事が幾重にも重なり、小さな嘘がどんどん大きくなっていきます。
主人公を不幸に落とすきっかけとなる彼、グレニス医師はなんだかかわいくて憎めないのがたちが悪い(笑)。
このグレニス医師を演じるニック・フロストはイギリスの有名コメディアンだそうで、シルエットが真ん丸でオジサンなのにかわいくて、ポンコツぶりがコミカルに描かれています。

おわりに

Sick Noteは1話が30分ほどですので、ちょっとしたスキマ時間にブラックユーモアを楽しむ事ができ、なおかつ気軽に見れるのがとても魅力的です。

ぜひ、Netflixでご覧になってみてくださいね。

現在はシーズン2まで配信されていますが、そのシーズン2のラストでも更なるどんでん返しがあり、続きが気になっています。
まさかあんな事になるなんて・・・。

筆者の中で何かと話題のSick Note。皆さんも最高にゲスなルパート・グリントを見て、ゲスな笑いを上げたり、「うわぁ・・・。」となったりしてみて下さい。


スポンサーリンク