【ネタバレなし!】Netflixオリジナルドラマ『ロシアン・ドール: 謎のタイムループ』でミステリータッチなタイムループコメディとナターシャ・リオンを楽しもう!


2019年2月より配信開始されたNetflixオリジナルドラマ ロシアン・ドール: 謎のタイムループ (原題 Russian Doll) を是非観て楽しんでもらいたいので【ネタバレなし!】で紹介していきます。

36歳の誕生日を友人たちと祝うナディアに訪れた早すぎる死。だが、死の直後、彼女は再び友人たちが集う誕生会に舞戻っているのだった。

引用:Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

スポンサーリンク

ロシアン・ドール: 謎のタイムループ の あらすじ

物語は衝動的なノック音と印象的なメロディからスタートします。
主人公は36歳の誕生日を迎えたナディア。友人達が集まるバースデーパーティを楽しむ夜、彼女に突然の死が訪れます。
その死を境に、誕生日と様々な死を繰り返すタイムループから抜け出せなくなる彼女。

ナターシャ・リオンが演じるニヒルで繊細なナディアと、その彼女を取り巻くストーリーがテンポよく展開していきます。

果たしてナディアはどんなエンディングを迎えるのでしょうか?!

ロシアン・ドール: 謎のタイムループ の 感想

引用:Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

ドラマ性が深い!

何度も何度も死を繰り返す中、ナディアはタイムループから抜け出す方法を探っていこうとしますが、その中で描かれる彼女の少女時代のエピソードに胸が締め付けられます。
また、タイムループで出会うキーパーソンとのストーリーも絡み、物語が進むにつれドラマがより深くミステリアスに彩られていきます。
単なるタイムループもの、コメディものと思って軽い気持ちで見始めましたが、マトリョーシカのようにひとつづつ物語の神髄に迫っていくにつれ、のめり込めること間違いなしです。

ナターシャ・リオン!

引用:Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

Netflixで話題をさらっていた「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」でも好演していた彼女ですが、今回のこのロシアン・ドールでは主演と製作に携わっているようですね。
また、本作にはオレンジ・イズ・ニュー・ブラックで共演しているダーシャ・ポランコも出演しています。
皮肉屋でヘビースモーカーなナディアはOITNBのニッキーのイメージそのまま(日本語吹き替えは声優さんも同じ清水はる香さん!)で、ナターシャの溢れる魅力と非凡さを存分に楽しめますよ!

シーンを彩るサウンド

海外ドラマは音楽も楽しめるのが魅力の一つ。
彼女がタイムループを繰り返すたびに流れるメロディはハリー・二ルソンの”Gotta Get Up”。オールディーズの名曲で明るく刻まれるリズムが小気味よく、タイムループを印象付けて耳から離れません。

おわりに

このロシアン・ドール: 謎のタイムループについてもNetflixで視聴することができます。
1話あたり30分程度、トータルで4時間程度なので「あっ!」という間にクライマックスを迎えますが、細かい演出が盛りだくさんで見ごたえ抜群。ナディアと一緒にタイムリープとエンディングの余韻に浸ってみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク