SF初心者におすすめな読みやすいSF小説10選


技術の発達が目まぐるしい現代は、かつてフィクションの世界で描かれた未来に着々と近づきつつあります。

今回は、そんな未来の世界を描いたSF小説10選をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

火星の人

火星の有人探査任務に参加した主人公ですが、予期せぬアクシデントにより一人地球に取り残されてしまいます。
持ち前の科学知識や装備で救援が来るまで耐え忍ぼうとしますが…?

2016年に公開され、大ヒットを記録した映画『オデッセイ』の原作が本作ですので、映画を見た方はぜひチェックしてみてください。

1984年

核戦争の後、市民の生活は「ビックブラザー」による監視下に置かれ、思想や行動に常に監視がつく社会になってしまいます。
そんな中、現体制に反感を持つ主人公は…

ディストピアSF作品の先駆けといえる名作として有名です。

ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン

第二次大戦で日本とドイツが勝利した世界。アメリカ西海岸に建てられた日本合衆国の下で、様々な陰謀が行き交います。
戦闘シーンだけでなく、筆者の描くどこかヘンテコな日本像も魅力的です。

ハーモニー

人々が体内に医療用ナノマシンを埋め込むようになった時代。
刺激的な物や悪い感情は全て「不健康」なものとして抑制されてしまいます。

そんな中で育った少女たちの行く末は…

世界観だけでなく、繊細な感情描写にも注目です。

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

アンドロイドによる労働が一般的になった未来。
主人公は懸賞金目当てに逃亡したアンドロイドを追いますが…

SF界の古典と呼ばれる不朽の名作。人間とは何か考えこむこと間違いなしです。

虐殺器官

9.11以降、世界各地で激化するテロ事件。
その裏には内戦や虐殺を引き落とす男の影が…

緻密な世界観の下で、独特な視点から戦争を描いています。

エンダーのゲーム

異星人の侵攻に対抗するために設立されたバトルスクール。
天才的能力を持つ少年エンダーが主人公。

登場する様々なSFガジェットにも注目です。

All You Need Is Kill

地球に侵攻してきた謎の生命体との最前線で、新兵キリヤは敵弾に貫かれ死亡してしまいます。
しかし、何故か目覚めると出撃前に戻るループに巻き込まれてしまいますが…

絶望的な状況でも諦めない強さに惹かれます。

幼年期の終わり

ある日突然地球に現れたUFO。
中からは宇宙人が現れ、地球を支配下に置くことを宣言します。

全三部構成で重厚なストーリが紡がれる大作です。

華氏451度

本を所有することが許されなくなった世界。
人々は歴史を学ぶことなく、与えられた情報のみに従ってしまいます。

本や歴史の重みについて考えさせられる作品です。

おわりに

いかがだったでしょうか?
SFというと読みづらい印象を持つ方も多いと思いますが、比較的手に取りやすいものを挙げてみました。

ぜひ皆さんもSFの世界に浸かってみてください!


スポンサーリンク