写真集

廃墟写真集「廃墟サンクチュアリ」に見る自然に戻っていく廃墟の姿

廃墟を見ると自分の心の中にある思い出の世界が、強く刺激されることはありませんか?

栄えていた時の姿を失いながら壊れていく廃墟は、時が過ぎる残酷さと儚さをどこか合わせ持っています。

輝くような美しい時間があったとしても、もうその頃には戻れない。
廃墟を見ると、そう感じられるものがあります。

今回ご紹介したい「廃墟サンクチュアリ」は廃墟にほんの少しの切なさと、昔への憧憬を抱かせるような趣のある写真集です。

続きを読む

トマ・ジョリオンが描く廃墟の内側が美しい廃墟写真集「世界の美しい廃墟」

ドライブの最中、ふと視界に飛び込んできた廃屋や廃墟に対し、何とも言えない不安とともに奇妙な懐かしさを感じたことはありませんか?

廃墟は、他と同じように時間が流れているはずなのに、時間の外に出てしまったような独特の空間です。
役目を終え滅びていく姿に思い浮かべる、在りし日の輝きや希望、そして挫折からはどこか人の一生と似たものさえ感じてしまいます。

慌ただしい社会での役割を果たし解放された廃墟が、当時の面影を残しつつもゆっくりと自然に呑まれていく様は仄暗くも美しく、その「美」に魅了される者は尽きません。

この記事では、そんな仄暗くも美しい廃墟を世界中から集めた耽美な写真集「世界の美しい廃墟」をご紹介致します。

是非、最後までご覧ください。

続きを読む

廃退する廃墟の儚い美しさを映す廃墟写真集「美しい日本の廃墟 いま見たい日本の廃墟たち」

日本全国には廃墟がたくさんありますが、その中には美しさを感じさせる廃墟も存在します。廃れたことによる美を宿した日本の廃墟を写真に収めた一冊、「美しい日本の廃墟 いま見たい日本の廃墟たち」。

廃墟を見て胸に哀愁と共にときめきを感じる人に、とてもおすすめの写真集です。
この写真集に収録された廃墟の美しさを目にすることで、淡い廃墟への想いは深まり切なくなっていくでしょう。

続きを読む

廃墟写真集「美しい廃墟―日本編―耽美な世界観を表す日本の廃墟たち」に見る廃墟の美

かつて人がたくさんいた場所が、人がいなくなり時間の経過と共に朽ち果てていく。朽ち果てた末の姿は、不気味であり近寄りがたい雰囲気を醸し出しています。

「廃墟」とは日常の世界から切り離された異空間のようで、どことなく触れてはいけない印象を抱いてしまいがちです。
少し怖く感じてしまうそんな廃墟への見方を一変させる写真集が、2018年12月18日に株式会社エムディエヌコーポレーションから出版されました。

日本の廃墟を撮影した写真集は、読後に私たちの持つ廃墟への印象を大きく変化させてくれます。

続きを読む