洋画

【ネタバレあり】砂が人を食う!?「ザ・サンド」から学ぶB級パニック作品の楽しみ方

「ザ・サンド」は、2015年に製作されたアメリカのパニックホラー映画。
いわゆるB級作品の本作は、製作期間がたった12日間と短いものでした。

一度触ったら最後、のみこまれてしまう謎の砂の上に取り残された若者たちの脱出劇。
「人を襲う砂」という設定は斬新で、得体の知れないものに対する恐怖心と好奇心をあおり立てます。
それでいて「お約束」も外さない本作は、B級作品愛好家にはたまらないものでしょう。

いい意味で安っぽい本作は、グロテスクシーンに耐性ある人なら問題なく見られる一作です。
というより、ホラーではなくパニック映画として見てみてください。

その理由については、本記事で解説していきます。

続きを読む

【ネタバレあり】「レヴェナント 蘇えりし男」のレビュー。執念の男が理性の先に見たものとは

人間が行動を起こす動機の1つに、執念というものがあります。
この執念というものは、いったいどこまで人を突き動かすことができるのでしょうか。
そして、どのような心境になったとき、執念だけでは動けなくなるのでしょうか。

「レヴェナント 蘇えりし男」は、動かない体のまま、息子の仇を執念だけで追い詰めていく男の姿が描かれています。

この作品は2016年アカデミー賞で主演男優賞・監督賞・作品賞の3部門を受賞。
主人公役のレオナルド・ディカプリオの鬼気迫る演技が評判を呼んだことでも有名です。

「レヴェナント 蘇えりし男」は今までにも多くの方が様々な感想や考察をしています。
今回はそんな本作を、筆者が見て思ったままにレビューしてみたいと思います。

続きを読む

新たな強敵と衝撃の真実!キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーはマーベルファン必見の名作!

キャプテン・アメリカ/ファーストアベンジャーに次ぐキャプテン・アメリカシリーズ2作目。

アベンジャーズでの激闘を終えたキャプテン・アメリカの人間模様、そして新たな戦いが描かれています。

そこで今回は、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」のあらすじ・登場人物・見どころについて紹介していきます。

続きを読む

アメコミ人気ヒーローが遂に映画化!キャプテンアメリカ始まりの物語!

実写映画としては、1990年の『キャプテン・アメリカ 卍帝国の野望』以来の新作となる「キャプテンアメリカ/ファーストアベンジャー」。

キャプテン・アメリカシリーズの記念すべき第1作目にしてMCUシリーズとしては第5作目の今作はアメコミヒーローの中でも屈指の人気を誇るキャプテンアメリカが初登場します。

そこでキャプテンアメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーのあらすじ・登場人物・見どころについて紹介していきます。

続きを読む

【ネタバレあり】トラップだけじゃない!?「ワナオトコ」が見せる匠の技

「ワナオトコ」は、2009年に劇場公開されたアメリカのホラー映画です。

原題は”The Collector”。

こう聞くと邦題がなんともマヌケな感じで、よくある雑なB級ホラー映画と思われがちです。
しかも邦題のキャッチコピーは「その罠(トラップ)-匠の技」ときてます。

ある意味、ひきつけられる何かを感じずにはいられません。

しかしこの作品、決してあなどるなかれ。
B級はB級なんですが、ストーリーがなかなか緻密に作られており、ドラマ部分の楽しさもある良作なんです。
なお、この作品は「SAW」シリーズの脚本家コンビが手掛けています。

標的とした家の中から1人を連れ去り、残りは皆殺しにするという猟奇殺人鬼と、偶然入った空き巣泥棒がまさかの鉢合わせ。

家の中という閉鎖空間内で繰り広げられる、パニックありアクションありの緊迫感十分の脱出劇です。
ホラー作品のためグロテスクシーン盛りだくさんなので、それ系が大丈夫な方にはオススメです。

続きを読む

人気シリーズ最終章!アイアンマン3は新たなトニーの姿が見られる!?

「マーベル・コミック」の実写映画にして、人気シリーズ「アイアンマン」の3部作の最終作品。

アベンジャーズを経て変化したトニーが、これまでにない強敵を相手に最後の戦いに挑んでいきます。

そこで今回は、「アイアンマン3」のあらすじ・登場人物・見どころについてまとめてみたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

続きを読む